Skip to content

お肉を食べると脂肪が燃える!?

Pocket

ダイエットを考えの方からすると、お肉を「食べると太る」というイメージだと思いますが、実はダイエットにはお肉が必要なのです!
痩せるために食べる!
ダイエットのための太りにくいお肉の食べ方5つのポイントをご紹介します。

◆ダイエット中にお肉を食べた方がいい理由
お肉を減らすと体内の「タンパク質」が低下し、基礎代謝が低下していきます。そうなると運動しても脂肪が燃えにくくなるからです。

お肉を食べると体内で多くのエネルギーが消費されます。つまりカロリーは高めですが、そのまま体脂肪になる訳ではなく身につく分は少ない食材なのです。

お肉には「チロシン」というアミノ酸が含まれています。「チロシン」は甘いものを食べたいという欲求を抑えてくれる大事な役割があります。

◆ダイエットのための太りにくいお肉の食べ方5つのポイント
⑴脂肪の少ない部分を食べる。
【牛肉】・・・肩、もも
【豚肉】・・・ヒレ、もも
【鶏肉】。・・・胸、ささみ

⑵脂を落とす調理法
グリルやオーブンで余計な脂を落とす調理法がおススメ。

⑶調味料の選択
マスタードや七味唐辛子、わさび、おろし生姜、大根おろしなどと一緒に食べると、消化が促されて、痩せやすさがアップしますよ。

⑷野菜をチョイス
空っぽの胃にお肉を入れると長時間、胃の中に停滞することになるので、生姜、にんにく、玉ねぎ、ねぎなどと一緒に食べると消化を助けてくれますよ。

⑸食べる順番の重要
「野菜」⇒「お肉」⇒「ごはん」
野菜から食べると、食物繊維から消化されるので、血糖値が上がりにくくなり、さらに脂肪の吸収を抑える効果もあります。
◆まとめ
ダイエットはしっかりとした知識をもって行なえば、決して難しい事ではありません。
食事制限、過度な運動といった無理をすると長続きしないものです。
しっかりダイエットの知識を把握し、なるべく無理なく楽しみながら行うぐらいが長続きし成功のポイントなのかもしれませんね。