Skip to content

何を基準に考えると良いか

Pocket

ダイエットをするにあたって気になるポイントはまずは「食事の内容」ですよね。
何を抑えた方が良いのか、何は食べても良いのかなど、ここでは痩せるコツとして食の栄養素に着目して選ぶポイントをご紹介しましょう。

◆痩せるコツ「4つの栄養素」
ダイエット中はすべての栄養素をバランスよく摂るのがベストですが、痩せるために特に意識して摂取した方が良い栄養素は
⑴「食物繊維」
・血糖値の上昇を抑える。
・善玉菌が増え腸内環境を整える。
・ゲル化して余分な脂肪などを吸着し、体外へ排出してくれる。
ダイエットの成功者は、その他の人と比較して食物繊維を多く摂取していることが多く見受けられます。

⑵「タンパク質」
・体内の代謝酵素・消化酵素などの材料になる。
・基礎代謝を上げる筋肉をつくる材料になる。
爪・皮膚・内蔵などを構成する細胞の主成分にあたる栄養素です。

⑶「ビタミンB群」
・糖質、脂質、タンパク質をエネルギーに変える時に必要な補酵素となる。
代謝を上げるためには欠かせない栄養素です。不足すると、疲れを感じやすかったり肌荒れ、口内炎になりやすくなります。

⑷「鉄」
・ヘモグロビンの材料になります。
エネルギー代謝に必要な酵素を全身に送る役割をする栄養素です。不足すると、貧血、立ちくらみ、だるさなどを感じやすくなります。

この4つが重要な栄養素になります。

◆痩せるコツ「食の選ぶポイント」
上記の4つの栄養素が多く含まれた食材を摂取することがダイエットを成功させるポイントです。

◆おススメ食材
・大豆
・納豆
・豆腐
・牛肉の赤身
・豚肉の赤身、脂身無し
・鶏肉、ささみ
・魚類
・卵
・牛乳
・ひじき、わかめ(海藻類)
・玄米
・果物全般
・野菜、こんにゃく、きのこ

◆まとめ
痩せるコツとして食事を選ぶポイントは、含まれている栄養素が重要になります。
この内容をしっかり理解し、バランスよく摂取することで「食べ痩せ」することがダイエットのコツと言えるでしょう。