Skip to content

お酒にも新たな結果が!!!

Pocket

痩せるためのダイエット中にお酒を飲むのは「NG」と思いがちですが、実は違うのです。
痩せたいのに飲み会や結婚式が入り、今までのダイエットを無駄にしたくない。でもノンアルコールというのも少し寂しい…。
そんなあなたにお酒の上手な飲み方をご紹介します。

◆お酒が太ると言われる理由
アルコールの度数に比例してカロリーも高く含まれています。しかし、度数が高いほど太りやすいのかというと、そうではありません。アルコールに含まれるカロリーは直接肥満に結びつくものではないそうです。ただし、アルコールには脂肪の代謝を抑制する動きがあるので、体脂肪の減少は妨げられてしまうようです。

◆ダイエットにおススメお酒の種類
【おススメのお酒の種類】
・焼酎
・ブランデー
・ハイボール
上記の3つは蒸留酒の一種で脂質・糖質を含まないためダイエットには最適。
オレンジ・グレープフルーツ果汁などを入れるとコレステロールの代謝アップ効果が期待できます。

【NGのお酒の種類】
・ビール
・日本酒
・ワイン
・カクテル
醸造酒と言われるもので糖分を含んでいます。ただし、最近では「糖質ゼロ」「脂肪分ゼロ」なども増えてきています。ストレスを感じるよりは、上手に選んで楽しみましょう。

◆ダイエット中に有効なおつまみ
・枝豆・・・低カロリー、高タンパクで、食物繊維やビタミンも摂取できます。
・キムチ・・・血糖値の上昇を抑え、脂肪燃焼効果もあります。
・ナッツ類・・・タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維も摂取できます。
・海藻豆腐サラダ・・・海藻は豊富な食物繊維、豆腐は良質なたんぱく質が豊富でどちらも低カロリーなため、ダイエットには欠かせない食材です。

◆まとめ
痩せるためのダイエットもしっかりとした知識を把握して取り組めば、十分お酒を楽しむことができます。痩せるために禁酒!という事はなく、お酒の席を楽しみ心から満足して、また次の日からのダイエットに気持ちよく取り組んだ方がメリハリがあって充実したダイエットが出来るのです。